学校の卒業作品を、もっとたくさんの方に見ていただくため、長野県伊那市のかんてんぱぱホールで、学生9人のグループ展をしました。

ものづくりを通して出会った9人の「縁」と、展示会で出会う方々との「縁」をつなぎたい、という思いを込めて「えん」という名前をつけました。(ちなみに、チラシのデザインは僕が担当しました)

学校外では、はじめての展示でしたが、見に来ていただいた方には「来年もやるならぜひ見たい」との声をいただくなど、とても好評でした。

何年かたったら、また展示をしたいね〜という話もしたので、またやるかもしれません。