「こっぱ」は、学校の学園祭のためにつくった商品です。

積み木 + パズル + マッチ箱

写真を見ていただければ、だいたい分かると思いますが、見た目はちょっと変わったマッチ箱。本物のマッチ箱なので、マッチを擦るとこまでついてます(笑)

中の箱を出すと、入っているのはマッチではなく、小さな「こっぱ(木の切れ端)」。

パズルのように詰めてあるので、まずは一つ一つ出しながら、説明の紙を読んで木の種類を覚えます。

全部出したら、積み木のように遊べます。
ちいさいけれど工夫するとなかなか面白いです。

片付けるときには、形を合わせないと全部入らないので、パズルとしても楽しめます。

子どもが喜ぶかな、と思ったのですが「小さい子だと飲み込んじゃうかな」といわれ、あぁ、確かに…

どちらにしろ、この渋い色合いの積み木は大人のほうが喜んで買ってくれたのでした。